08月≪ 2017年09月 ≫10月    【全記事リスト】 【注意事項】 【リンク(感謝♪)】 【メール】 【拍手コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング 応援して下さい♪
『読んだよ~♪』『面白かった~♪』『参考になったわ~♪』など思って頂けましたら、
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ 又は 又は、人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです♪ちまの意欲が湧きます♪
『拍手』をポチっとして頂けると、さらに喜びます♪「次は何にしようかな~♪」と思います。(^^)
--/--/-- (--)  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

軽量樹脂粘土でざらつきアイスの作り方(リアル)【粘土の詰め方】

アイス

 ざらつきアイスの材料
※シャーベットアイスのような感じ?
■軽量粘土(ハーティクレイ
 ※樹脂粘土でもOK
■絵の具 お好みの色(アクリル又は水彩
■型(計量スプーン)
■筆又は歯ブラシ
 ※ステンシル用の筆がやりやすいです。


 軽量粘土でざらつきアイスの作り方(粘土の詰め方)
基本的アイスの作り方はこちら

【続きから】

IMG_1885_20080407222532.jpg IMG_1886_20080407222603.jpg
①着色した粘土を、ゆっくりのばします。
 ちま的アドバイス
まとめた粘土を、ゆっくり伸ばします。
ひっぱられた部分が、ボサボサっとなります。

②ボサボサ部分を切り取ります。
 ちま的アドバイス
ボサボサ部分を、指で触らないように、
ボサボサとなっていない部分を切り取ります。
うまく、説明できているだろうか?汗


アイス アイス
③ボサボサの切り取り部分を型にそっと詰める。
 ちま的アドバイス
強く詰め込んではいけません。
せっかくのボサボサが潰れてしまいます。
置くように、かるく詰め込んで下さい。
①と②を繰り返して、型に軽く詰め込んで、型をいっぱいにして下さい。
別に、そのまま粘土玉を詰めても良いのでしょうけど…、なんとなく…。汗

あとは、基本的アイスの作り方はこちらを参考に作って下さい。
ブログランキング 応援して下さい♪
『読んだよ~♪』『面白かった~♪』『参考になったわ~♪』など思って頂けましたら、
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ 又は 又は、人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです♪ちまの意欲が湧きます♪
『拍手』をポチっとして頂けると、さらに喜びます♪「次は何にしようかな~♪」と思います。(^^)
2008/04/07 (月)  |  粘土:アイス系の作り方  |  編集  |  Top↑


<< 日々。 | BLOGTOP | 本:粘土で作るスイーツモチーフ >>
 | BLOGTOP | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。