04月≪ 2017年05月 ≫06月    【全記事リスト】 【注意事項】 【リンク(感謝♪)】 【メール】 【拍手コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング 応援して下さい♪
『読んだよ~♪』『面白かった~♪』『参考になったわ~♪』など思って頂けましたら、
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ 又は 又は、人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです♪ちまの意欲が湧きます♪
『拍手』をポチっとして頂けると、さらに喜びます♪「次は何にしようかな~♪」と思います。(^^)
--/--/-- (--)  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

軽量粘土でアイスボックスクッキー(市松)の作り方

アイスボックスクッキー


クッキー
市松クッキーの作り方は
以前にも簡単には紹介しましたが、
きちんと作り方を書いてみようかと…。


市松クッキー 材料
■軽量粘土(ハーティクレイ
■絵の具 茶色&黒(水性orアクリル
■クリアフォルダー
■カッター
■食器用スポンジ

◆クッキーの作り方
◆チョコチップクッキー
◆市松クッキー
◆渦巻きクッキー
◆しましまクッキー


軽量粘土でアイスボックスクッキー(市松)の作り方

【続きから】

※画像はすべて拡大できます。

クリアファイル クリアファイル
1.クリアフォルダーをカットしてください。
 ちま的アドバイス
3cmぐらいの大きさにしたいのであれば、1.5cm幅ト
2cmぐらいの大きさにしたいのであれば、1cm幅
で用意してください。

市松クッキーの作り方 市松クッキーの作り方

2.粘土をクリーム色と、コゲ茶に着色する。(約3cmのクッキーが、各20MLで4個ぐらいできると思います。)
 材料MEMO (ちま的 ハーティクレイ感想&作品
軽量粘土は、個人的には、ハーティクレイがおすすめです。
100円ショップの軽量粘土でもできますが、紙の繊維で表面がボソボソする場合があります。
ニスを塗れば気にならないのかもしれませんが…。
【軽量粘土 ハーティクレイ】楽天市場 最新情報(安いモノ順)

 ちま的アドバイス
焦げ茶は色は、 or 茶色2:黒1ぐらいで混ぜるといいかな。と思います。
かなり、うる覚えなので自信がない…。
軽量粘土で、粘土を濃くするためには、かなりの絵の具を混ぜ込まなくてはいけませんので、
値段は高めですが、着色済みのハーティカラー(ダークブラウン)を使っても絵の具代を考えると、
たいした、かわらないのかな。とか思ってしまいます。。。(^^;)


3.粘土をのばす。
 ちま的アドバイス
厚さの好みによって、延べ板代わりに、割り箸、または、鉛筆などを使ってください。
3cmぐらいにしたいなら、鉛筆
2cmぐらいにしたいなら、割り箸
を使うと良いかと思います♪(*^_^*)


市松クッキーの作り方 市松クッキーの作り方 市松クッキーの作り方
4.クリアフォルダーに合わせて、各色の粘土をカットしてください。
5.茶色とクリーム色を合わせてください。
6.合わせた物を、さらにクリアフォルダーの幅に合わせてカットしてください。
7.市松の模様になるように、合体させてください。
8.表面に、食器用スポンジで、ざらざらとした質感にします。
 ちま的アドバイス
なるべく、ざらっとした質感にしておくと、着色するとき、リアルにできあがります。
食器用スポンジだけでは、ざらつきが足りないようであれば、
歯ブラシは、ステンシル用の筆などで、足してもいいと思います♪

8.焼き色の着色をします。メラミンスポンジをピンセットで挟んで着色しました♪
 ※焼き色付け方参照してください。


【PR】市販品情報 スイーツデコの本
【デコ&スイーツ】楽天ブックス新着順

デコスイーツの本がたくさんです♪
最近はいっっぱい出てますねえ♪
ブログランキング 応援して下さい♪
『読んだよ~♪』『面白かった~♪』『参考になったわ~♪』など思って頂けましたら、
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ 又は 又は、人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです♪ちまの意欲が湧きます♪
『拍手』をポチっとして頂けると、さらに喜びます♪「次は何にしようかな~♪」と思います。(^^)
2009/07/10 (金)  |  粘土:クッキーの作り方  |  編集  |  Top↑


<< 軽量粘土でオレオ | BLOGTOP | 樹脂粘土でミント >>
 | BLOGTOP | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。